進撃の巨人2期の動画を無料視聴できる方法

アニメ進撃の巨人第2期の動画を全話無料で見ることの出来る動画配信サイトを見つけました。
ちなみに1期も無料で見れるようです。
もちろん、違法なアップロードでは無く、きちんとした信用のある動画配信サービスで配信されています。

ちなみにこちらの記事は2017年8月27時点の情報ですので、詳しい情報は直接サイトをご確認ください。

目次

1、無料視聴できるサイト

2、無料視聴できる方法

3、進撃の巨人 2期のあらすじ

4、進撃の巨人 2期のキャスト

1、無料視聴できるサイト

以下のサイトで進撃の巨人の第2期はお楽しみいただけます。

1、U-NEXT

無料期間は31日間。
無料期間終了後は月額1,990円(税抜き)となります。
バナーをクリックして、画面左上の「U-NEXT」の文字をクリックすると検索画面に進めます。

U-NEXTでは進撃の巨人第2期だけでなく、第1期(1話~25話)も無料で楽しむことが出来ます。

登録時に600ポイントで無料でもらえるので、新作映画を1本無料で見ることも出来ます。

2、auビデオパス

見放題プランに加入すると、無料期間は30日。
無料期間終了後は月額562円(税抜き)
無料登録期間で進撃の巨人を楽しむためには見放題プランに加入することになります。

第2期(26話~37話)だけでなく、第1期(1話~25話)も楽しむことが出来ます。

ご登録にはauのID/パスワードが必要になります。

登録時に540ポイントもらえ、新作映画1本分を楽しむことが出来ます。

3、dTV

無料登録期間は31日間
無料登録期間終了後は月額500円(税抜き)

第2期(26話~37話)だけでなく、第1期(1話~25話)も楽しむことが出来ます。

2、無料視聴出来る方法

上記の動画配信サイトは全て初回登録者にはお試し期間として、無料登録期間が設けられています。

そのため、無料登録期間中に退会すれば月額使用料はかからないことになります。
なので、無料期間中に進撃の巨人を全話見て解約すれば無料で全話楽しむことが出来ます。

無料期間中の退会で料金がかからない旨はU-NEXTでもはっきりと書いてあります。

赤字で
※ご登録日を含む31日間以内に解約される場合、月額利用料は発生しません。
と書いてあります。

3、進撃の巨人 2期のあらすじ

超大型巨人の出現により人類の平和と幻想が破られたあの日から、エレン・イェーガーの果てしない戦いの日々は続く……。人類の自由を勝ち取るために巨人の力を振るうエレンは、ウォール・シーナのストヘス区において「女型の巨人」と激突。巨人同士の激しい戦闘は、辛くもエレンの勝利となった。それでもエレンに、そして人類に、休息の時は訪れない。次なる戦いは既に…。

2期の感想としては、次から次へと戦いが目まぐるしく始まる全12話といった感じでした。

また、1期の序盤のふとしたセリフが実は意味があるものだったということを知るのも第2期ですね。
ふとしたところに伏線が張ってあって、回収された後に伏線であったことに気が付いた、そんなことを感じました。

また、第2期では巨人の正体とは何か?
という謎に大きく接近できる出来事もあります。

そういう意味では見逃せないストーリーではないでしょうか?
個人的には漫画版であっさり終わらされたエレンやミカサに衝撃の走る、37話のとあるシーンをじっくりやってくれたことが良かったです。

あのシーンをそんなにあっさり終わらせていいのか?
と、思っていただけにそこは高評価でした。

こちらが予告動画です。

4、進撃の巨人 2期のキャスト

進撃の巨人2期のキャストは次のようになっています。

エレン・イェーガー:梶 裕貴
ミカサ・アッカーマン:石川由依
アルミン・アルレルト:井上麻里奈
ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
アニ・レオンハート:嶋村 侑
サシャ・ブラウス:小林ゆう
クリスタ・レンズ:三上枝織
コニー・スプリンガー:下野 紘
ライナー・ブラウン:細谷佳正
ベルトルト・フーバー:橋詰知久
ユミル:藤田 咲
リヴァイ:神谷浩史
エルヴィン・スミス:小野大輔
ハンジ・ゾエ:朴璐美

やはり話題作と会って人気声優さんが多いなと感じますね。

あまり関係のないことですが、巨人の食われる際に
「ごめんなさい!!」
となぜか断末魔のセリフで謝る声優さんがこの作品に何人かいまして、最初は「謝ってどうする(笑)」と突っ込みながら見てましたが、バラエティーの心霊ドッキリとか見てると女優さんが泣きそうな顔で「ごめんなさい、ごめんなさい」と慌てふためいているので、恐怖のあまり「ごめんなさい!!」というのは実がリアリティ全開で、声優さんって凄いな、と細かいところで感心していました(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする